米国の一地方都市で特許事務所を経営する米国パテントエージェント兼日本弁理士が日々の業務で体験した事、感じた事を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国特許法改正がついに確定(大統領署名へ)

☆新着情報☆ 新事務所“Nakanishi IP Associates, LLC”開設のお知らせ(完全日本語対応によるきめ細やかなサービスで米国における強い特許の取得をお手伝い致します。)

Therasense, Inc. v. Becton, Dickinson & Co. (Fed. Cir.
今年の6月に下院を通過した米国特許法改正法(Smith-Leahy America Invents Act)法案だが、両院の代表者による協議がまとまり、ついに法改正が確定した!

結局、上院の法案に対する下院の修正案が、そのまま最終的な改正内容として確定した形になったようだ。

遅くとも来週中にはオバマ大統領による承認(署名)が完了すると思われる。法案によれば、実際に改正法が施行されるまでには1年のグレースピリオドが設定されるようだが(修正項目によって施行開始日が異なる場合あり)、それにしても、ついに。。。という感じだ。米国特許法102条(新規性要件)も、日本特許法の29条1項のそれと実質的には変わらなくなるわけだ。

小職の勤務先Osha Liang LLPのWebsiteに掲載されたコメントはこちらからご覧いただけます。

確定した改正法案はこちらからご覧いただけます。


にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村
ご閲覧いただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると大変嬉しいです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
プロフィール

中西康一郎 (Koichiro Nakanishi)

Author:中西康一郎 (Koichiro Nakanishi)
日本の特許事務所、企業知財部勤務の経験を経た後に渡米し、米国の特許法律事務所に8年勤務後、米国テキサス州ヒューストンにおいて、日本企業の米国特許出願代理を専門とする代理人事務所(Nakanishi IP Associates, LLC)を開設しました。2016年5月、事務所を米国カリフォルニア州サクラメントに移転しました。

現在、Nakanishi IP Assocites, LLC 代表

資格:
日本弁理士
米国パテントエージェント

事務所名:Nakanishi IP Associates, LLC
所在地:
6929 Sunrise Blvd. Suite 102D
Citrus Heights, California 95610, USA

Website:
Nakanishi IP Associates, LLC

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。